【Python】range型の基本と使いかたについて

range型は、Pythonの組込み型の一つで数のイミュータブル(変更不可)なシーケンス型データを表します。forループをある回数だけ回す時などに使われます。今回は、このrangeの使いかたと特徴、およびリストやタプルとの違いも併せてまとめます。

“【Python】range型の基本と使いかたについて” の続きを読む

【Python】絶対値の計算方法について(abs, math.fabs, numpy.abs)

数値\(x\)の絶対値 \(|x|\)を求めるには、主に以下の関数を用います。

  • 組み込み関数:abs(x)
  • mathモジュール:math.fabs(x)

また、配列(ndarray)の各要素を絶対値にすることもできます。この場合は、

  • numpyモジュール: numpy.abs(x) or numpy.absolute(x)

を使うのが便利です。
今回は、これらの使い方についてまとめました。

“【Python】絶対値の計算方法について(abs, math.fabs, numpy.abs)” の続きを読む

【Python】指数関数と対数関数について(mathモジュール)

今回は、Pythonの数値演算のうち指数関数・対数関数についてです。それぞれ主に下記の関数を使うことで計算することが出来ます。

  • 指数関数:**演算子、pow()、math.pow()
  • 対数関数:math.log()

他にも、特定の定数(自然対数eの場合など)に特化した場合の関数もありますので、これらも併せて基本的な使い方について解説します。
また、各関数の例としてmatplotlibを使ったグラフも併せて載せています。

“【Python】指数関数と対数関数について(mathモジュール)” の続きを読む

【Python】 三角関数について(mathモジュール)

今回は、Pythonの算術演算のうちmathモジュールを使った三角関数関連についてまとめます。

  • 円周率πの定義、角度変換(ラジアン⇔度)
  • 三角関数、逆三角関数
  • 極座標系との変換

使用例として、それぞれmatplotlibモジュールを使ったグラフも併せて載せています。

“【Python】 三角関数について(mathモジュール)” の続きを読む

【Python】四則演算(加算、減算、乗算、除算)について

今回は、数値演算の最も基本となる四則演算(足し算、引き算、割り算、掛け算)についてです。
数値型は整数、浮動小数点、複素数の3種類あり、これらの型が混ざった演算の場合は戻り値の型に注意する必要があります。 “【Python】四則演算(加算、減算、乗算、除算)について” の続きを読む