[Python] 辞書(dict)の使い方の基本

辞書(dict)はPythonの組み込み型の一つで、マッピング型に属します。
整数型でインデックス化されているリストと異なり、キー(Key)でインデックス化されています。
キーは文字列や数値など様々なデータ型を用いることが出来ます。キーに対応する値をバリュー(Value)と呼びます。
今回は辞書データの作り方や要素を取得する方法など、基本的な使い方についてまとめます。 “[Python] 辞書(dict)の使い方の基本” の続きを読む

[Python] 辞書(dict)に要素を追加、連結および削除する

今回は、Pythonの辞書(dict型)について、

  • 要素(key, valueペア)を追加する
  • 辞書(dict型)に別の辞書を連結する
  • 任意の要素(key, valueペア)を削除する

の方法についてまとめます。keyが存在する場合の動作など注意が必要なところもありますので、そのあたりも記載しました。 “[Python] 辞書(dict)に要素を追加、連結および削除する” の続きを読む

[Python] 辞書に存在しないキーを登録する(setdefault)

辞書にデータ(key, valueペア)を登録する際に、

キーが辞書に存在しないデータのみ登録したい!

こういう場面があると思います。
今回はこんな時に役に立つ「キーが辞書に存在しないデータのみを登録する方法」として、

  • not in演算子を使ったキーの存在を確認する方法、および
  • 組み込み関数setdefault()を使う方法

についてまとめます。
“[Python] 辞書に存在しないキーを登録する(setdefault)” の続きを読む

[Python] 辞書の値(value)が最大の時のキー(key)を取得する

辞書型(dict型)はkey:valueペアで構成されているデータ型です。
プログラムによっては

  • keyが最大(最小)の時のvalueを知りたい
  • valueが最大(最小)の時のkeyを知りたい

といった場合があると思います。
今回は、そんな場合に役に立つ、dict型における最大値(最小値)の求め方についてまとめます。 “[Python] 辞書の値(value)が最大の時のキー(key)を取得する” の続きを読む

[Python] 辞書の要素の順番を保持する(OrderedDict)

Python3.6時点では辞書データはリストと異なり要素の順番は不定です。辞書型のデータ構造で順番を維持させたい場合はcollections.OrderedDict()を使います。このメソッドで生成される順序付き辞書(Ordered dictionary)は、データが登録された順序が保持されます。今回はこのOrderedDict()メソッドの使い方についてまとめます。
(2018.7.1更新) Python3.7から辞書データの順番が保持されることが仕様化されました。

“[Python] 辞書の要素の順番を保持する(OrderedDict)” の続きを読む