【Python】正規表現 reモジュールの使いかたの基本

Pythonで正規表現マッチング操作を行うには、標準組込みのreモジュールを使います。本記事では、

  • reモジュールを使った正規表現マッチング操作の基本、および
  • 文字列の置き換えや分割等の文字列操作

について具体例を挙げながら整理します。
尚、正規表現パターンの作り方(書式)については別の記事でまとめていますのでそちらもご参照ください。 “【Python】正規表現 reモジュールの使いかたの基本” の続きを読む

[Python] 文字列を検索する(in演算子、find、正規表現re.search、re.findall)

プログラムを書いていると、

ある文字列が部分文字列として含まれているか知りたい!

あるのなら、どこにあるか知りたい!

こんな場面がよくあると思います。こんな時は、

  • 存在しているかどうかを確認する場合はin演算子、
  • 存在場所(インデックス)も取得するならfindメソッド、正規表現(re.find)

を用いることができます。
今回は、Pythonで文字列を検索する方法について上記3つの使いかたについてまとめます。 “[Python] 文字列を検索する(in演算子、find、正規表現re.search、re.findall)” の続きを読む

[Python] 文字列を置換する方法 (replace、re.sub)

文字列を置換するには、

  • 文字列(str型)のメソッドstr.replace()を使う方法
  • 正規表現 re.sub()を使う方法

があります。
前者は、置き換える文字列が決まっている場合に簡単に書けます。後者は、正規表現パターンで表現された様々な文字列を置換することができ、より高度な使い方ができます。
どちらが適しているかは場面によって使い分けることになると思います。
今回は、これらの文字列の置換の方法について、詳しくまとめます。 “[Python] 文字列を置換する方法 (replace、re.sub)” の続きを読む

[Python] 正規表現の表記方法のまとめ(reモジュール)

Pythonで正規表現を使うには、標準ライブラリのreモジュールを使います。
とは言っても正規表現はとても複雑で、慣れていない方にとっては(自分も含めて)覚えるのもなかなか大変です。
そこで、本記事ではPythonで正規表現を使う際に用いる正規表現の表記方法それぞれについて、具体的な例も交えながらまとめてみました。

“[Python] 正規表現の表記方法のまとめ(reモジュール)” の続きを読む