[Python] プログラムを一定時間停止させる(time.sleep)

time.sleep()関数は、任意の時間プログラムを止めておくことができます。

  • 1秒おきに文字列を表示させたい!
  • ある時刻になったら次の処理が動き出すようにしたい!

うまく工夫するとこんな場合にも使うことができます。
本記事ではこの関数の使い方について具体例を交えながらまとめます。 “[Python] プログラムを一定時間停止させる(time.sleep)” の続きを読む

【Python】 三角関数について(mathモジュール)

今回は、Pythonの算術演算のうちmathモジュールを使った三角関数関連についてまとめます。

  • 円周率πの定義、角度変換(ラジアン⇔度)
  • 三角関数、逆三角関数
  • 極座標系との変換

使用例として、それぞれmatplotlibモジュールを使ったグラフも併せて載せています。

“【Python】 三角関数について(mathモジュール)” の続きを読む

【Python】四則演算(加算、減算、乗算、除算)について

今回は、数値演算の最も基本となる四則演算(足し算、引き算、割り算、掛け算)についてです。
数値型は整数、浮動小数点、複素数の3種類あり、これらの型が混ざった演算の場合は戻り値の型に注意する必要があります。 “【Python】四則演算(加算、減算、乗算、除算)について” の続きを読む

[Python] 正規表現を使ったWebスクレイピング

スクレイピングはWebサイトから情報を収集する方法の一つです。これを効率的に行うために、世の中には便利なライブラリやフレームワークがたくさんリリースされています。
しかし、今回は敢えてこの流れに反して、正規表現を使ってスクレイピングをしてみようと思います。これによってスクレイピングの基本を理解できると思います。 “[Python] 正規表現を使ったWebスクレイピング” の続きを読む

[Python] 辞書(dict)の使い方の基本

辞書(dict)はPythonの組み込み型の一つで、マッピング型に属します。
整数型でインデックス化されているリストと異なり、キー(Key)でインデックス化されています。
キーは文字列や数値など様々なデータ型を用いることが出来ます。キーに対応する値をバリュー(Value)と呼びます。
今回は辞書データの作り方や要素を取得する方法など、基本的な使い方についてまとめます。 “[Python] 辞書(dict)の使い方の基本” の続きを読む

[Python] スライス(slice)の使いかたの基本

リストや文字列の一部を抜き出したい!

そんな時はスライスを使います。スライスは、シーケンス型(リスト、タプル、文字列など)の一部をインデックスを指定して切り取る操作です。また、

リストや文字列の並びを反転させたい!

こんなときもスライスを使えば簡単に出来ます。
今回は、スライス操作におけるインデックスの指定の仕方についてまとめます。 “[Python] スライス(slice)の使いかたの基本” の続きを読む