辞書型

Python

【Python】 辞書(dict)の使い方の基本

辞書(dictionary)はPythonの組み込み型の一つで、マッピング型に属します。key:valueペアの集合を{}で囲って生成します。本記事ではまず、Pythonの辞書の特徴を整理し、その後、項目数やvalueの取得法など辞書の使い方の基本について記載しました。
Python

【Python】 辞書(dict)の要素の追加、連結および削除

Pythonの辞書(dict型)について、要素(key, value)の追加、辞書(dict型)同士の連結、そして任意の要素の削除の方法についてまとめています。keyが存在する場合は挙動が変わりますので注意が必要です。
Python

【Python】辞書にキーが存在しない時だけ値を登録する方法(setdefault、not in演算子)

辞書にキーが存在しない時だけ辞書に値を登録するには、(1)if not in〜でキーを事前に確認する方法、(2)setdefault()を使う方法が挙げられます。本記事ではこれらについて具体例を用いて丁寧にまとめています。
2020.10.12
Python

[Python] 辞書の値(value)が最大の時のキー(key)を取得する

本記事では、dict型データにおける最大値について、「keyが最大の時のvalueの値」、「valueが最大の時のkeyの値」を求める方法についてまとめています。
2019.07.13
Python

[Python] 辞書の要素の順番を保持する(OrderedDict)

Python3.6時点では辞書データはリストと異なり要素の順番は不定です。辞書型のデータ構造で順番を維持させたい場合はcollections.OrderedDict()を使います。このメソッドで生成される順序付き辞書(Ordered dic...
2019.07.13