時間制御

Python

【Python】 現在時刻を取得する(time.time)

time.time()はUNIXエポックを基準点とした経過秒数を返す関数で、現在時刻を取得するのに便利です。ただ、返り値の単位が「秒」、かつ浮動小数点型のため、何時何分なのかイマイチ分かり難いです。そこで、datetimeモジュールを使って見やすく変換する方法についても紹介します。また、この関数は、あるコードブロックの処理時間を計測するのに使われることもありますが、使う際には少し注意が必要です。そのあたりも併せてまとめてみました。
Python

【Python】コードの処理時間を計測する(time.perf_counter)

あるコードブロックの処理時間を計測するのにtime.time()を使っているケースが多々あるように思いますが、分解能やシステムクロックの影響という観点でtime.perf_counter()を使ったほうが良いと言われています。本記事ではこれについて実測結果を含めてまとめました。
2020.01.06
Python

[Python] プログラムを一定時間停止させる(time.sleep)

time.sleep()関数を使うと、プログラムをある一定時間止めておく事が出来ます。この機能をうまく使って、ある時間になったら動き出す等の時間制御も可能です。本記事ではこの関数の使い方についてまとめます。
2019.07.13
Python

[Python] 日付と時刻の表し方と演算(datetimeモジュール)

Pythonで日時や時刻を見やすく表示したり、日付計算をするにはdatetimeモジュールを使います。本記事ではこのモジュールを使った日付や時刻の表し方についてまとめます。
2019.07.13