組込み型

Python

【Python】進捗・プログレスバーを表示する(print、sys.stdout)

print()やsys.stdout.write()を用いてプログラム処理の進捗を数値(%表記など)やプログレスバーを表示する方法について紹介します。
Python

【Python】if文を用いた空入力の判定

Pythonの真偽判定(True/False)をif文の条件として使うことで文字入力があったかどうか(空かどうか)を確認することができます。
Python

【Python】ブール値(True、False)の確認・判定(真理判定、bool関数)

Pythonでは真理値(真偽値)をブール値False、Trueで表します。また、どのオブジェクトもTrue/Falseとして判定され、組込み関数bool()で値をブール値に変換できます。
Python

【Python】演算子 == と is の違い

2つのオブジェクトが同じかどうかを確認する場合は、==演算子やis演算子を使います。本記事では、これらの違いについてまとめています。
2021.10.22
Python

【Python】str.translate()を用いた文字の置換

str.translate()は文字を置換する際に用いる関数です。文字の置き換え表を引数として渡す必要がありますが、本記事ではstr.maketrans()を用いた文字の置き換え表の作成方法と合わせて具体例を用いてわかりやすくまとめます。
2021.10.11
Python

Pythonでリストや文字列を逆順にする(reversed, スライス操作)

リストや文字列等のシーケンスの要素を逆順にする方法について、標準組込み関数reversed()やスライス操作を使った方法を具体例を用いて丁寧に解説します。
2020.06.06
Python

Python リスト内包表記の使い方の基本

リスト内包表記は、リストを生成するPythonのコードの書き方の一つです。本記事では、このリスト内包表記の基本についてfor文との構造差分について着目しつつ、具体例を用いて解説します。また、処理速度についても実測結果を用いて確認しています。
2020.11.08
Python

【Python】四則演算(加算、減算、乗算、除算)について

Pythonは整数、浮動小数点、複素数の3種類それぞれ異なる型同士の算術演算に対応しています。今回は、四則演算(足し算、引き算、割り算、掛け算)の基本と併せてこれら型混合の基本について解説します。
2020.03.24
Python

【Python】 数値型の基本について(int, float, complex)

>Pythonの数値型は整数型(int)、浮動小数点型(float)、複素数(complex)の3種類あります。これらを生成する際には型宣言は必要なく、数値リテラルからPythonのインタープリターが自動的に判断してくれます。本記事では、数値型の特徴や生成方法、そしてそれぞれの組み込み関数の使い方の基本についてまとめました。
2020.05.28
Python

【Python】 辞書(dict)の使い方の基本

辞書(dictionary)はPythonの組み込み型の一つで、マッピング型に属します。key:valueペアの集合を{}で囲って生成します。本記事ではまず、Pythonの辞書の特徴を整理し、その後、項目数やvalueの取得法など辞書の使い方の基本について記載しました。
2021.10.02