数値型

Python

【Python】四則演算(加算、減算、乗算、除算)について

Pythonは整数、浮動小数点、複素数の3種類それぞれ異なる型同士の算術演算に対応しています。今回は、四則演算(足し算、引き算、割り算、掛け算)の基本と併せてこれら型混合の基本について解説します。
2020.03.24
Python

【Python】 数値型の基本について(int, float, complex)

>Pythonの数値型は整数型(int)、浮動小数点型(float)、複素数(complex)の3種類あります。これらを生成する際には型宣言は必要なく、数値リテラルからPythonのインタープリターが自動的に判断してくれます。本記事では、数値型の特徴や生成方法、そしてそれぞれの組み込み関数の使い方の基本についてまとめました。
2020.05.28
モジュール

【Python】絶対値の計算方法について(abs, math.fabs, numpy.abs)

Pythonで数値xの絶対値を計算するには、組込み関数abs(x), math.fabs(x)を使います。また、配列やリストの要素の絶対値を求めるには、numpy.abs()が便利です。今回は、これらの関数の使いかたについて解説します。
2019.07.27
モジュール

【Python】指数関数と対数関数について(mathモジュール)

Pythonにおける指数関数・対数関数はそれぞれ、指数関数:**演算子、pow()、math.pow()、対数関数:math.log()を使います。他にも、特定の定数(自然対数eの場合など)に特化した場合の関数もありますので、これらも併せてまとめています。
2019.07.27
Python

【Python】 三角関数について(mathモジュール)

Pythonで三角関数はmathモジュールを使って演算できます。本記事ではmathモジュールを使った角度変換(ラジアン⇔度)、三角関数、逆三角関数そして極座標系との変換方法について、それぞれのグラフ描画も示しながらまとめています。
2019.08.11
Python

[Python] 割り算の商と余りの求め方

Pythonで割り算の商と余りを求める方法についてまとめます。/演算子と//演算子の違いや、divmod()関数を使って商と余りを同時に求める方法についても記載しました。
2019.07.13
Python

[Python] 浮動小数点型(float)データが整数値かどうかを判定する方法

浮動小数点(float)型のデータが整数値かどうかを判定するには、float型が提供しているis_integer()メソッドを使います。本記事では、この関数の使い方についてまとめます。
2019.07.13
Python

【Python】ランダムな数値の生成方法(randomモジュールの使い方)

Python標準ライブラリのrandomモジュールを使ってランダムな数値(乱数)を生成する方法や、データをシャッフルする方法等についてまとめています。
2020.05.11
Python

【Python】小数点の四捨五入、切り上げ、切り捨て(round, math.ceil, math.floor)

Pythonで小数点を四捨五入するには、round()やformat()を使います。一方、切り上げ、切り捨ては、標準ライブラリのmathモジュールを使った、math.ceil()、math.floor()を使います。本記事ではこれらの関数の使い方について具体例を交えながらまとめています。
2020.01.21