[Python] 浮動小数点型(float)データが整数値かどうかを判定する方法

Python 数値型 組込み型

浮動小数点(float)型のデータが整数値かどうかを判定するには、float型が提供しているis_integer()メソッドを使います。本記事では、この関数の使い方についてまとめます。

確認した環境

  • OS: Ubuntu16.04LTS
  • Python3.7.1

浮動小数点型の数値が整数値かどうかを判定する

浮動小数点(float)型は、その数値が整数かどうかを判定するメソッドis_integer()をサポートしています。このメソッドは、浮動小数点の数値が整数(小数点以下がゼロ)なら True を、そうでなければ False を返します。
以下に例を示します。

# 小数の場合
>>> f = 1.23
>>> f.is_integer()
False

# 整数(小数点以下がゼロ)の場合
>>> f = 1.00
>>> f.is_integer()
True

<参考>
文字列が数値かどうかを判定する方法については、こちらでまとめています。

まとめ

浮動小数点型の数値が整数(=小数点以下がゼロ)かどうかを確認する方法についてまとめました。

Learn more...

書籍でもう少し詳しく学びたい場合はこちらもどうぞ。筆者もかなり参考にさせてもらっています!

シェアする
ひびきをフォローする
Hbk project