ひびき

Python

Pythonでリストや文字列を逆順にする(reversed, スライス操作)

リストや文字列等のシーケンスの要素を逆順にする方法について、標準組込み関数reversed()やスライス操作を使った方法を具体例を用いて丁寧に解説します。
2020.06.06
Python

【Python】2進数、8進数、16進数、10進数の変換方法(bin, hex, oct, int)

標準組込み関数:bin(), hex(), oct()による2進数/8進数/16進数への変換、およびint()による10進数への変換方法、またformat()やf-stringでpythonの書式設定を利用した変換の方法について、具体例を用いて解説します。
Python

【Python】リスト等のシーケンスをランダムにシャッフルする(random.shuffle, random.sample)

random.shuffle()、random.sample()はシーケンス(や集合)をランダムにシャッフルする際に用いる関数です。本記事ではそれぞれの関数の使い方と違いについて具体例を用いて解説します。また、shuffle()の第二引数randomの便利な使い方も併せて紹介します。
Python

【Python】リストや文字列の要素をランダムに抽出する(random.choice, choices, sample)

randomモジュールのchoice(), choices(), sample()は、リストや文字列などのシーケンス型データからランダムに要素を抽出する関数です。本記事ではこれらの使い方について解説します。
2020.05.23
Python

【Python】 リスト内包表記の基本

リスト内包表記はリストを生成するPythonのコードの書き方の一つです。適切に使うことでfor文やmap()と比較してコードの可読性や実行速度の点で有利であると言われています。本記事では、このリスト内包表記の基本についてforによる繰り返し文との構造差分について着目して解説します。また、処理速度についても実測結果を用いて確認しています。
2020.05.20
Python

【Python】enumerateで要素とインデックスを同時に取得

enumerate()は、シーケンス(リストやタプル、文字列)や辞書などの各要素にインデックスを付与して、新しいイテラブルを生成する関数です。これを使うと、例えばリストの各要素とインデックスを同時に取得することができ、且つ普通にforループを使うよりも簡単に書くことが出来ます。本記事では、この関数の使い方の基本について具体例を交えて解説します。
2020.04.07
Python

【Python】四則演算(加算、減算、乗算、除算)について

Pythonは整数、浮動小数点、複素数の3種類それぞれ異なる型同士の算術演算に対応しています。今回は、四則演算(足し算、引き算、割り算、掛け算)の基本と併せてこれら型混合の基本について解説します。
2020.03.24
Python

【Python】urllib.parseモジュールによるURL解析

urllib.parseモジュールは、URLの文字列を解析するPythonの標準ライブラリです。URLを構成要素毎に分解して取り出したり、相対URLから絶対URLを生成するのに使います。WebスクレイピングでダウンロードするURLを指定する際にも使えます。今回は、このモジュールの基本的な使い方についてまとめます。
2020.03.28
Python

【Python】正規表現を使ったWebスクレイピング

スクレイピングはWebサイトから欲しい情報を取得する方法のことで、HTMLスクリプトを解析して所望のデータを抽出することが多いです。この操作はライブラリを使うことで簡単に実行できますが、今回は敢えて正規表現を使ってスクレイピングを行います。これによってスクレイピングの基本を理解できると思います。
2020.03.21
Python

【Python】 ブラウザを制御してWebサイトを表示する(webbrowerモジュール)

Python標準の組み込みライブラリであるwebbrowderモジュールは、ブラウザを制御してWebサイトを表示することができます。本記事では、このモジュールの使い方についてまとめます。
2020.03.17