ひびき

Python

【Python】enumerateで要素とインデックスを同時に取得

enumerate()は、シーケンス(リストやタプル、文字列)や辞書などの各要素にインデックスを付与して、新しいイテラブルを生成する関数です。これを使うと、例えばリストの各要素とインデックスを同時に取得することができ、且つ普通にforループを使うよりも簡単に書くことが出来ます。本記事では、この関数の使い方の基本について具体例を交えて解説します。
2020.04.07
Python

【Python】四則演算(加算、減算、乗算、除算)について

Pythonは整数、浮動小数点、複素数の3種類それぞれ異なる型同士の算術演算に対応しています。今回は、四則演算(足し算、引き算、割り算、掛け算)の基本と併せてこれら型混合の基本について解説します。
2020.03.24
Python

【Python】urllib.parseモジュールによるURL解析

urllib.parseモジュールは、URLの文字列を解析するPythonの標準ライブラリです。URLを構成要素毎に分解して取り出したり、相対URLから絶対URLを生成するのに使います。WebスクレイピングでダウンロードするURLを指定する際にも使えます。今回は、このモジュールの基本的な使い方についてまとめます。
2020.03.28
Python

【Python】正規表現を使ったWebスクレイピング

スクレイピングはWebサイトから欲しい情報を取得する方法のことで、HTMLスクリプトを解析して所望のデータを抽出することが多いです。この操作はライブラリを使うことで簡単に実行できますが、今回は敢えて正規表現を使ってスクレイピングを行います。これによってスクレイピングの基本を理解できると思います。
2020.03.21
Python

【Python】 ブラウザを制御してWebサイトを表示する(webbrowerモジュール)

Python標準の組み込みライブラリであるwebbrowderモジュールは、ブラウザを制御してWebサイトを表示することができます。本記事では、このモジュールの使い方についてまとめます。
2020.03.17
Python

【Python】 数値型の基本について(int, float, complex)

>Pythonの数値型は整数型(int)、浮動小数点型(float)、複素数(complex)の3種類あります。これらを生成する際には型宣言は必要なく、数値リテラルからPythonのインタープリターが自動的に判断してくれます。本記事では、数値型の特徴や生成方法、そしてそれぞれの組み込み関数の使い方の基本についてまとめました。
2020.05.28
Python

【Python】 辞書(dict)の使い方の基本

辞書(dictionary)はPythonの組み込み型の一つで、マッピング型に属します。key:valueペアの集合を{}で囲って生成します。本記事ではまず、Pythonの辞書の特徴を整理し、その後、項目数やvalueの取得法など辞書の使い方の基本について記載しました。
Python

【Python】スライスの使いかたの基本

スライスは、リストや文字列、タプル等のシーケンス型の一部をインデックスを指定して取り出す操作のことです。うまく使うとリストの要素の反転も簡単に書けます。 本記事では、このようなスライス操作の基本について解説します。
2020.05.20
Ubuntu

【Ubuntu】 ログインユーザーの確認、およびユーザーの切り替え方法

Ubuntuにおいて、システムに登録されているユーザーはetc/passwdを参照することで確認できます。また、who、whoamiコマンドによるユーザー情報の確認方法、suコマンドによるユーザの切り替え方法についてまとめました。
2020.08.31
Python

【Python】任意の文字列を置換する3つの方法

任意の文字列を置換する方法を3つ紹介します。まず、文字列のメソッドstr.replace()、 str.translate()を使う方法、そして正規表現re.sub()を使う方法についてです。前者は、置き換える文字列が決まっている場合に簡単に書けます。後者は、文字列パターンを検索できるので、より高度な使い方ができます。
2020.04.06