シーケンス

Python

Pythonでリストや文字列を逆順にする(reversed, スライス操作)

リストや文字列等のシーケンスの要素を逆順にする方法について、標準組込み関数reversed()やスライス操作を使った方法を具体例を用いて丁寧に解説します。
2020.06.06
Python

【Python】リスト等のシーケンスをランダムにシャッフルする(random.shuffle, random.sample)

random.shuffle()、random.sample()はシーケンス(や集合)をランダムにシャッフルする際に用いる関数です。本記事ではそれぞれの関数の使い方と違いについて具体例を用いて解説します。また、shuffle()の第二引数randomの便利な使い方も併せて紹介します。
Python

【Python】リストや文字列の要素をランダムに抽出する(random.choice, choices, sample)

randomモジュールのchoice(), choices(), sample()は、リストや文字列などのシーケンス型データからランダムに要素を抽出する関数です。本記事ではこれらの使い方について解説します。
2020.05.23
文字列

【Python】文字列(str)型の使い方の基本

文字列(str)型は、Pythonの組込み型の一つでUnicodeで定義されている文字で構成されたイミュータブル(変更不可)なデータ型です。今回は文字列の記述方法とstr()を用いた文字列の生成方法についてまとめます。
組込み型

【Python】range型の基本と使いかたについて

range型は、Pythonの組込み型の一つで数のイミュータブル(変更不可)なシーケンス型データを表します。forループをある回数だけ回す時などに使われます。今回は、このrangeの使いかたと特徴、およびリストやタプルとの違いも併せてまとめます。
2019.09.25
タプル

【Python】タプルの使い方の基本

タプルはPythonの組込み型の一つで、リスト(list)と異なりイミュータブル(変更不可)なデータ型です。要素をカンマ(,)で区切ることで生成できます。今回は、こんなタプルの特徴と生成方法など基本についてまとめています。
リスト

【Python】リスト(list)の使い方の基本

listは、ミュータブルなシーケンスの一つで、Pythonの組込み型のうち最も基本的なものの一つです。今回は、このlistの特徴と生成方法などを含め基本的な使い方についてまとめました。