文字列

Python

【Python】リストの要素をソートする(list.sort、sorted)

Pythonでリストの要素をソート(並べ替え)するに(1) listのメソッド:list.sort()、(2) 標準組込み関数:sorted(iterable)の2つの関数があります。今回は、これらの違いと使い方についてまとめます。
2021.02.05
Python

【Python】正規表現 reモジュールの使いかたの基本

Pythonで正規表現マッチング操作を行うには、reモジュールを使います。本記事では、reモジュールを使った正規表現マッチング操作の基本、および文字列の置き換えや分割等の文字列操作について具体例を挙げながらまとめます。
2020.11.01
Python

【Python】split()を使った文字列の分割方法

文字列のメソッドであるsplit()は、文字列を任意の区切り文字で分割してリスト形式で返します。区切り文字はスペースやカンマ(,)等、任意の文字を設定することが出来ます。本記事はこの関数の使い方についてまとめています。
2020.11.01
Python

【Python】文字列の大文字と小文字を変換する (upper, lower, capitalize, title, swapcase)

文字列(str型)が提供しているメソッドのstr.upper()、str.lower()を使うと、英字をそれぞれ大文字、小文字に変換することが出来ます。また、他にも先頭文字のみ大文字(Title Case)に変換するなどのメソッドもあります。本記事ではこれらの使い方についてまとめています。
2021.10.04
Python

[Python] 文字列が数字であることを判別する(isdigit, isdecimal, isnumeric)

文字列が数値であるかどうかを判別する方法として、➀int()を使って確認する方法、②文字列のメソッド(isdigit, isdecimal, isnumeric)を使う方法について、具体例を交えてまとめています。小数点はピリオド(.)があるため、数値とは見なされないことに注意が必要です。
2019.07.13
Python

[Python] pprintモジュールによるデータ出力の整列化(pprint.pprint)

長いシーケンスや複雑な構造を持ったシーケンスを見栄え良く画面出力するには、pprintモジュールが便利です。本記事では、pprint.pprint関数の使い方についてまとめます。
2019.07.13
Python

【Python】文字列の大文字、小文字を判定する(isupper, islower)

文字列中の英字が大文字か小文字かを判定するには、str型(文字列)のメソッドであるisupper()、islower()を使います。また、その文字列が英数字であるか、英字であるか、ASCII文字か、タイトルケースかを判定する方法についても併せて解説します。
2021.02.03
Python

[Python] 浮動小数点型(float)データが整数値かどうかを判定する方法

浮動小数点(float)型のデータが整数値かどうかを判定するには、float型が提供しているis_integer()メソッドを使います。本記事では、この関数の使い方についてまとめます。
2019.07.13
Python

[Python] 正規表現の表記方法のまとめ(reモジュール)

Pythonで正規表現を使うには、標準ライブラリのreモジュールを使います。本記事では、Pythonの正規表現の表記方法について、具体例を交えながらまとめています。
2019.07.13
Python

【Python】 文字列の右寄せ、左寄せ、中央寄せ(zfill, rjust, ljust,center)

文字列を右に寄せて空いた部分を0で埋めたり(0パディング)するには、zfillを使うと簡単にできます。また、rjust(), ljust(), center()を使えば任意の文字でパディングすることも可能です。今回はこれらの関数の使い方についてまとめます。
2020.01.12