真偽判定

Python

[Python] filter関数の使い方

Pythonの組込み関数filter()は、リストの要素のうち、ある条件を満たした要素を抽出して新しいリストを生成することができます。また、条件を満たさない要素のみを抽出する関数itertools..filterfalse()も便利です。本記事では、これら関数の使い方についてまとめます。
2019.07.13
Python

[Python] all関数, any関数の使い方

Python標準組込み関数のall()やany()は、リストの中に、ある条件を満たしている要素があるかどうか?を簡単にチェックすることが出来ます。本記事はこれらの関数の使い方についてまとめています。
2019.07.13
Python

[Python] 真偽判定を用いた文字入力の確認方法

Pythonの真偽判定をif文で用いると、文字入力があったかどうかを判定することができます。本記事ではその方法についてまとめます。入力フォームの空入力に対する処理のときに役に立つと思います。
2019.07.13